上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女性らしい美しい立ち居振る舞い。
着物を着た状態でできないことはしない方がいいそうです。




歌舞伎の女形である、「市川春猿さん」きら

男性なのに、実際の女性以上にとても「女性らしいローズ2
立ち居振る舞い、雰囲気・・・。

今年の4月に春猿さんが出演されている舞台を見てきました。
          (舞台を見たときのブログはこちら→
舞台の上での春猿さんの「女性の仕草」はとても美しくて圧巻です顔(きらきら)


彼がテレビや雑誌でよく語っている美しい姿星とは、

  「着物を着た状態でできないことはしない方が良い」

と言うこと。
着物姿で大股で歩いたり、ひざを開いてみたり、
手を大きく振り上げたりなんてできませんよね。

洋服を着ていれば簡単に出来てしまう振る舞いも
着物を着ているつもりで、しないように心掛けると、
周りからみると、とてもキレイな印象づくりができるそうです
rainbow


私も月に数回、着物を着る機会があります。
慣れない頃は、行動が制限されたようで、
美しい振る舞いとはほど遠いものでした号泣

だんだん着物に慣れ親しんでくると、
仕草が女性らしくハートなるだけでなく、そうしようとする意識が
より女性らしい立ち居振る舞いを導き出してくれます
おおー!

着物と言うアイテムを使えば、立ち方、座り方、歩き方はもちろんのこと、
お茶を飲む仕草、物を拾う仕草etc...
見た目には女性らしい美しいが自然にできるようになりますGOOD



実際に着物を着たときに、着物のデザインや、着付け方を
あなたのパーソナルデザインに合わせると
よりあなたらしい「見た目」を演出することができます
星

より美しい女性らしさを求めていらっしゃる方は、
着物を着てお出かけしてみるといいかもしれませんね
グー!




イメージコンサルタント 三島 美樹


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
1日1クリックで本ブログの応援もよろしくお願い致します。
 にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ 人気ブログランキングへ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。