上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「白・黒・紺・茶」は無難な色・・・。
あなたは、「色」を自由に使えていますか?




日本の歴史を見てみると、江戸時代には庶民に対して、
贅沢を禁止する、禁止「奢侈禁止令」が幾度も発せられています><

その中で衣類の素材はもちろん、
染色に使用される材料も安価なものに制限されました泣き顔
そのため、庶民に許されたのは、
「藍色、鼠色、茶色」の3系統だけでした
号泣

赤や紫等の鮮やかな色の使用は禁じられていたんです落ち込み


その名残でしょうか・?
今でも日本人の中には「白・黒・紺・茶」は“無難な色”
と言うイメージがあります。


逆に「赤や紫」と言った鮮やかな色は“派手な色”
と言われて、着ることを拒んでしまう傾向にありますよね。




最近になって、パーソナルカラーも普及しつつあり、
「色によってイメージアップできる」という概念が形成されつつあります。
色で上手におしゃれを楽しんでる方は、たくさんいらっしゃいます顔(きらきら)きら

しかし、日本人は欧米人に比べて、
歴史的に色との関わりが乏しい民族です。
そのため、日本では「色の力をまだまだ認知されていませんガーン

年齢を重ねると共に
“無難な色”=「白・黒・紺・茶」を選んでいませんか
・?



せっかく自由に色を選んで身に付けられる現代に生きているのですから、
無難な色は控え目にして、いろんな色でおしゃれを楽しんでください音符


いくつになってもあなたに似合う「赤」があります。
いくつになってもあなたに似合う「紫」があります。

イメージコンサルティングには、あなたの個性を生かした
さりげないおしゃれを楽しむ方法がたくさん詰まっていますよ
グー!




イメージコンサルタント 三島 美樹


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
1日1クリックで本ブログの応援もよろしくお願い致します。
 にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ 人気ブログランキングへ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。