上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イメージコンサルティングの始まり・・・rainbow
それは、歴史的に有名なあの大統領のイメージ戦略だったのです。



日本の政治は何かとバタバタ汗していましたが、
都議会選挙の結果をきっかけに来週衆議院を解散、
8/18に公示、8/30日投開票と決定したようですね。ほっ
今後は、麻生首相で選挙を戦うかどうか・・・の選択が見ものです。


イメージコンサルティングが注目されたのは、
1960年のアメリカ大統領選挙でしたクラッカー


立候補したのは、暗殺事件等で有名な、「ジョン・F・ケネディ」
対するのは、名実共に申し分ない現職副大統領、「リチャード・ニクソン」

優勢のニクソンを、年齢も政治経験も若いケネディが、
逆転勝利ファイトを納める結果になった背景には、
ローズ「イメージ戦略」がありました。



ケネディ陣営は、彼をヤングアメリカンのイメージで押し出しました星
若々しく、スポーティーで爽やかなケネディの魅力を最大にアピールするため、
彼に似合うショートカット、オックスフォードのボタンダウンのシャツに
こだわったと言われています。



何よりも選挙の結果に大きな影響を与えたのが、
候補者二人によるテレビ「テレビ・ディベート」(テレビ討論)でした。


選挙戦で優位に立っていたはずのニクソンは、

  ̄□ ̄ 背景に溶け込みそうな薄いグレーのスーツ
  ̄□ ̄ スタジオに行く途中で膝にけがをして、顔色が冴えない
  ̄□ ̄ 議論内容を重視し、テレビ用のメイクアップを拒否

選挙戦での疲労に、悪条件が重なって貧弱に見えてしまい、
病人では?と思わせるほど覇気が感じられませんでした
落ち込み


一方、ライバルのケネディは、

 笑い。 コンサルタントが選んだ濃い色のスーツ
 笑い。 テレビ用のメイクアップを実施

見た目を重要視した結果、スポーティで若々しいイメージを押し出され、
視聴者である国民に好印象を与えたのです
ハート


討論の内容は、ニクソンの方が勝ったと言われています。
しかし ̄□ ̄「頼りなく見えたニクソン」笑い。「力強いケネディ」では、
その印象から、テレビ視聴者の票がニクソンからケネディに動き、
ケネディが逆転勝利を納めたのです
ファイトキラキラ




国をお任せするなら、討論の内容も大事ですが、
たくましく力強いケネディの方が、良いように思いますよね。
やはり「印象」と言うのはとても大事なんですね笑顔

→その後の大統領選挙では必ずコンサルタントがついて、
イメージ戦略を行っているそうですよガーン2

これから衆議院選挙が行われますが、
候補者の皆さんにも「印象」、つまり「見た目」は重要視して頂きたいですニコニコ。 横向き
名前と顔を有権者の方々に覚えていただくためにも、ポスターや演説時の
候補者の「イメージ戦略」は重要なツールのひとつなのですからグー!

ニクソンになるのか、ケネディになるのか、
「見た目」を制したものが勝利することが出来るかもしれませんね。





イメージコンサルタント 三島 美樹


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
1日1クリックで本ブログの応援もよろしくお願い致します。
 にほんブログ村 ファッションブログへ 人気ブログランキングへ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。