上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『パーソナルカラーアナリスト』や『イメージコンサルタント』は、
sai.palette色彩知識や資格が必要と思っていませんか・?

そのために診断を検討されていらっしゃる方の中には、
「資格のない方はちょっと不安だなぁ・・・困り顔
と思っている方もいらっしゃるかもしれません。



確かに、アナリストやコンサルタントのプロフィールを見ると、
えんぴつ色彩関連やパーソナルカラーの資格、りぼん協会や学会の会員etc...
すばらしい経歴きらりんが並べられていることがあります。

それには努力もされていて、とてもすばらしいと思いますrainbow
私自身も「色彩検定1級」を取得するために
4ヶ月の間は羅琉 ニヤリ必死に勉強をしたので、その苦労もよく分かります。


しかし、イメージコンサルティングやパーソナルカラーに必要なのは、

ball01 必要最低限の色の基本知識
ball01 人の肌・目・髪の色から分析して、 
  その肌・目・髪にあう色を導きだす技術


この2点があれば、『最強見た目』を提供することができます ニコニコ。 横向き

重要なのは、似合う色・スタイルを導き出す技術なのです グー!

色の資格や知識だけでは、「色」と向き合うことしかできません 落ち込み
パーソナルカラーやイメージコンサルティングは、
「人」と向き合うことが何よりも大事なのです 星

前回のブログでもあった、「10分で診断」。
でも、こんな短時間でお客様ときちんと向き合うことなんてできませんよね。



受診する前に、そのコンサルタントの「技術は大丈夫・?
何てことは、なかなか分かりません 号泣
しかし、受診前にご自分の納得いくまで質問をしてください

ball02 自然光で診断するのか?
ball02 メイクは落として診断するのか?
ball02 受診後の自分はどうなれるのか?
ball02 アフターフォローは?

などなど、疑問に思ったことは、遠慮せずににどんどん質問しましょう。



これまで、色彩資格を否定してきたようなところもありますが、
スクールや検定で得た色彩知識も無駄にはなっていません顔
現在、イメージコンサルティングとして活動を始めて、
色についてより親しみやすく、より分かりやすく説明をするのに
とても役に立っています
笑い。
(たまに、しゃべりすぎてしまうのが少し難ですが・・・)

お客様からも、「とても勉強になりましたニコニコ。 横向き」と喜びの感想をいただくと、
色彩の勉強をして良かったなと思えるのです。


イメージコンサルタントに出会ったことで、
色彩知識も日の目を見ることができて本当に良かったなぁと感じます。





イメージコンサルタント 三島 美樹


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
1日1クリックで本ブログの応援もよろしくお願い致します。
 にほんブログ村 ファッションブログへ 人気ブログランキングへ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。