上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私がイメージコンサルティング養成講座を受講中に
モニターとして受診されたY.I.さんから質問sai.leter-gをいただきました。

彼女のパーソナルカラーは「冬」。
砂浜夏に向けて、さわやかな洋服を選びたかったようですが、
思わぬところで悩んでしまったようです・・・kao06


Y.I.さんからのメール(抜粋)
ライン001ピンク pkkライン001ピンク pkkライン001ピンク pkkライン001ピンク pkkライン001ピンク pkkライン001ピンク pkkライン001ピンク pkkライン001ピンク pkkライン001ピンク pkkライン001ピンク pkk

「こんにちは。
 先日、夏物を買いにデパートに行ってきました。
 冬の私に着られそうな、明るい色のワンピースを見つけたので、
 試着をしてみました。
 でも、どうしても太って見えてしまい
 買うことを辞めてしまいました。
 これから夏に向けて明るい色の服が欲しいのですが、
 明るい色は太って見えて手が出ません・・・。
 何色の洋服を着たら、スマートに見えますか?

ライン001ピンク pkkライン001ピンク pkkライン001ピンク pkkライン001ピンク pkkライン001ピンク pkkライン001ピンク pkkライン001ピンク pkkライン001ピンク pkkライン001ピンク pkkライン001ピンク pkk

  
彼女と同じ様に感じたことがある方も多いはずです汗
 
ズバリガーン2答えは、
お似合いの色=パーソナルカラー
これが、一番スマートに見せてくれます
グー!

確かに明るい色(薄い色)は、膨張色なので、
大きく見えてしまいます。

          (「膨張色」について、詳しくはこちら→

しかし、パーソナルカラー(似合う色)は、肌、目、髪に調和して、
洋服だけが目立ってしまうことはありません笑顔
調和していれば、スッキリキラキラとした印象になります。


逆に似合わない色を着てしまうと、洋服にばかり目が行ってしまい、
明るい色、膨張している印象だけが目立ってしまいます落ち込み


Y.I.さんは、洋服にばかり注目目をしてしまったのかもしれません。
「冬」の方は、非常に明度が高く、鮮やかな色がお似合いです星
もしかすると、そのワンピースの色が、ちょっとくすんでいたり、
明度が少し低かったのかもしれませんね。
          (「明度」・「彩度」について詳しくはこちら →



太って見えることを気にして、濃い色の洋服ばかりを
選んでしまっている方も多いはずです ̄□ ̄
もし、その色があなたに似合わない色の性質をもっていたら・・・落ち込み
洋服ばかりに目が行ってしまい、
あなたの気になっている体のラインを目立たせてしまうのです。

全くの逆効果ですよね。

スマートに見せたければ、濃い色に逃げてはいけません。
あなたに似合う色を身につけてください。


もちろん“色”だけではありません。
パーソナルデザインも取り入れれば、
よりあなたらしい、スッキリとした印象ハートになりますよ。





イメージコンサルタント 三島 美樹


コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。