上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休日に友人とPARCOでお買い物に カバン
そこで「名古屋美少女図鑑」というフリーペーパーを見つけて、
ふたりで、パラパラと鑑賞してみました。

普通っぽいけど、かわいい女の子の写真が
いくつか掲載されていました。



友:「みんな同じ顔に見える・・・困り顔

私:「ほんとだねぇ・・・個性が無いというか・・・泣き顔

友:「名古屋巻きにばっちりアイメイクで、何が違うの??ガーン

私:「・・・・・号泣


注)もちろん掲載されていた女の子が全てではありませんよ。



みんなかわいい事に間違いはありません。
メイクもヘアスタイルもとても見栄えがよく仕上がっています。
でも、過度のアイメイク目で個性は消されてしまい、
さらに同じ様なメイク方法にヘアスタイル・・・服装までも・・・落ち込み

みんなが同じ様に「かわいい」のです。

「かっこいい」、「親しみやすい」、「正統派な」、「可憐な」、「大人っぽい」・・・
いろいろなかわいさがあるはずなのに、
みんなが「普通にかわいい」だけなのです。

「美少女」を並べるなら、同じ顔になってしまうほどの
メイクはいらないのでは?と思ってしまいます。


プロの手にかかれば、誰も同じ様にかわいくなってしまいます。
そのマジックのようなメイクを真似している人は多いはず。
しかし、生まれ持った個性を台無しにしてしまう程のメイクは、
あなた自身のステキな個性を隠してしまい、
何より、メイク用品コスメと時間とけいの無駄遣いです。



みんなと同じ“量産型メイク”で満足していますか?
これまでのメイク方法を見直して、
あなたの個性・・・パーソナルカラーとパーソナルデザインを
活かしたメイクにチャレンジしてみませんかグー!





イメージコンサルタント 三島 美樹


コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。