上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、歌舞伎鑑賞に行ってまいりました太陽
御園座で公演中の「雷神不動北山櫻」です。
生まれて始めての「歌舞伎」でしたが、
イヤホンガイドもあったので、かなり楽しめました笑い。

この演目は、市川海老蔵さんが善悪五役を演じていて、
ちょっと・・・というよりもかなりお得です・ハート
極悪人の役、ちょっとエロティックな役、
ついつい笑ってしまうお茶目な役・・・どれも魅力的うふ
そして、迫力のある立ち回りは圧巻でしたキラキラ(オレンジ)



今回の歌舞伎公演を見て、びっくりさせられたのは、
海老蔵さんの『目力目』でした。
2階席から見ても目の迫力が伝わってきましたおおー!

歌舞伎では、独特の化粧「隈取(くまどり)」をします。
隈取は初代の市川団十郎が浄瑠璃の人形にヒントを得て創作したものといわれ、顔の血管や筋肉を誇張するために描かれたもので、役柄により、施される隈取や色が異なる。
(by Wikipedia)


海老蔵さんは、テレビで拝見する素顔のままでも
充分に『目力』を感じる方です。

「隈取(くまどり)」独特の目の周りをくっきりラインで描いたことで、
瞳が強調され、その『目力』がよりアップしたのでしょう。
まさに“くぎ付け”になってしまいました・・・ハート


ここ数年は、アイメイクが重要視されていますよね。
目の周りをアイライナーで囲むと『目ヂカラムキッ』が出てくる
なんて言われてましたが、アイライナーって難しいですよね。

汗;;にじんでパンダ目になったり・・・
汗;;太く書きすぎて、不自然になったり・・・

これって、まるで「隈取(くまどり)」のようですよね大汗

確かにアイメイクで『目力』を引き出すことは、可能かもしれません。
しかし、通常の人は、プロのようなテクニックはないために
失敗してしまうのは、当然のことで、
メイクの悩みのループに突入してしまうのですkao06

あなたのパーソナルデザインによっては、
過剰なアイメイクによって、あなたの個性を消してしまい、
目力どころか、あなた自身の輝きを失ってしまいます

(もしかしたら、第一印象が「隈取(くまどり)」の人になってしまうかも・・・がっくり

もしかしたら、あなたは目に関してコンプレックスがあって、
それを隠そうとして、過剰にアイメイクをしているかもしれません。
周りから見れば、その過剰な部分を不自然と感じて、
その部分に視線がひきつけられてしまうのです。
隠そうとしているのに、逆に目立たせてしまっているのです。



実はマスカラやアイライナーで目を飾らなくても
あなたのパーソナルカラーのチークを「ほほ」につければ、
色の効果によってあなたの目は自然にキラキラキラキラキラキラに輝きます



雑誌などで紹介されているアイメイクに翻弄されずに、
あなたの個性を活かしたアイメイクを見つけてみましょうニコッ♪




イメージコンサルタント 三島 美樹

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。