上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰にでも分かりやすい・・・“色”を利用した親切なデザイン
これなら、必要な情報が簡単に伝わります。





今日、JR線のホームで電車を待っていると、
ちょっと珍しい電車が入ってきました

見た目は、普通の電車と変わりがないのですが、
いつもと違ったのが、「優先席シート」


これまでは、窓に優先席を示すステッカーが貼り付けてあるだけでしたが、

優先席付近のつり革がオレンジ色
シートのヘッドカバー(?)がオレンジ色

に様変わりしていました。


白っぽいつり革、ブルーのシートの中にある鮮やかな“オレンジ”
とても誘目性視認性共に高く、
誰でもその空間の違いから優先席であることに気がつきます

誘目性:対象への目の引きつけられやすさ
視認性:対象の存在の認めやすさ


これまでは、優先席であることが分かり辛く、
特に夏場に日除けを下ろしてしまうと、優先席とは分からない状態でした。
(だから、私も優先席であることに気づかずに座り続けてしまったりしたこともありました


これは、「ユニバーサルデザイン」の一環ですね。

『必要な情報がすぐに理解できる』
つまり、オレンジ色を認識することで、優先席であることをすぐに理解することができます


最終的には、個人の気持ち、気配りが重要になりますが、
誰もが意識しやすくするために“色”が役に立っている。
色の効果は様々な形で実感でき、面白いなぁと再認識する出来事でした


JR東海の新車両に関する記事
どうやら、シートがオレンジ色の車両もあるようですね
http://railf.jp/news/2010/06/19/161500.html




『サウザンカラット』
イメージコンサルタント 安岡 美樹


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
1日1クリックで本ブログの応援もよろしくお願い致します。
 にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ 
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。