上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お買い物をしてみたら、手に取る色は紫ばかり・・・
これって、何かあるのかしら?




先日、のんびりウィンドウショッピングに出かけてきました
ショウウィンドウは、随分と夏らしくなりましたね。

実はこの季節、私のパーソナルカラーである「秋」のグループの色を探すことは大変なんです

でも今年は、ミリタリーが流行していること、数シーズン前から着物に使われるような濃い目の「紫」が定番色になりつつもあり、割と秋色もたくさん出回っています


ウィンドウショッピングを続けていると、手に取る色に「紫」が多いことに気付きました。

紫が気になってしまう・・・どんな深層心理があるのでしょうか

精神性が深まっている時

なんです。
感受性や直感力や強くなっている時期や、美術や音楽など芸術的なものに関心を抱いている時に好む色なんです。

ここ最近は、
パーソナルデザインの講座で以前よりも流行ファションに多く触れるようになったり…
趣味でやっている音楽の活動にお仕事が舞い込んで活動範囲が広がったり…
当たっている感じがしますね。

紫は洋服に使えば、女性なら魅力的に見せてくれたりもするんですよ



「紫」は、『高貴・優雅』という感情効果がある反面、
『不安・みだら』という感情も与えます。

ここ数年は、トレンドカラーにも選ばれていて、「洗練された」「個性的な」意味合いで受け取られる時もあります



色には、さまざまな効果があるんですね。
洋服やインテリアに、色ごとのイメージや感情効果を利用することも良いでしょう

洋服なら、パーソナルカラーも取り入れてみてください
色のイメージよりもあなた自身を輝かせてくれます。

「青い服を着てた人」なんて言われたことがある方は、似合わない青色を着ていたのかもしれません。

必ずあなたに似合う青色があります
「似合う青」を知りたい方は、是非イメージコンサルティングでパーソナルカラーを分析してみましょう




イメージコンサルタント 三島 美樹


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
1日1クリックで本ブログの応援もよろしくお願い致します。
 にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ 
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。