上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
色の見分けができていないかも・・・
各シーズンの色の特徴を知っていれば、難しくはありません。





パーソナルカラー分析では、似合う色のグループが分かります。
一般的には、4つに分けたグループを「春・夏・秋・冬」と呼んでいます。

欲しい洋服やアクセサリーの色がどのシーズンなのか

見分けることは、難しいことではありません。
シーズンの「色の三属性」の特徴を理解していれば、良いのです。

つまり、

色相:イエローベース / ブルーベース
明度:明るい(薄い) / 暗い(濃い)
彩度:鮮やか / くすんでいる

例えば、春なら「イエローベースで、明度が明るく、鮮やかな色」というように
それぞれのシーズンの特徴を理解していることが大事です。
そして、“色見本手帳”と言う味方があれば、色選びもスムーズにできます


と言っても、お客様からこんな連絡をいただきました。

 「“”のシーズン見分けが上手くできていないかも・・・

確かに「紫」って難しいと思います。

私もパーソナルカラーを勉強していた頃は、
「紫」と「緑」の見分けに最後まで四苦八苦していました。

そして色には、
どのシーズンにも当てはまらない色、どちらにも使えそうな色・・・
いろいろなタイプの色があります

人間が見分けられる色は、数100万色~1000万色あると言われています。
4シーズンにはどうしても当てはめ難い
“あいまいな色”で悩んでしまうのかもしれません

色見本手帳を参考にするのもひとつですが、
色の三属性をきちんと理解しておくことも大事です
そうすれば、40色程の色見本手帳から上手に色選びができます




お客様の中には、自分のシーズンの色見本手帳だけでは
見間違えていないか不安・・・と感じられる方も多くいらっしゃいます。

そんな方には、4つのシーズンの色見本が入っている、
「ミニ・チャート」も活用いただいています。

自分のシーズンだけでなく、それ以外のシーズンの色見本があれば、
間違って買ってしまう・・・なんて失敗は少なくなります

自分の洋服だけでなく、家族の方の洋服、インテリアやラッピング...etc.
カラーコーディネートを簡単にできる便利なツールです。



せっかくパーソナルカラーを知っても、
それをお買い物に活かせないのは、もったいないと思いませんか
選んでも間違って買ってしまった・・・なんてのも避けたいですよね。

イメージコンサルティング時には、ただ診断するだけではなく、
色の三属性、パーソナルカラーの歴史から、シーズン毎の特徴まで、
幅広く、基本的なことに重点をおいてお伝えしています。


それは、お客様が診断の結果を基に
ひとりでお買い物するために必要な知識です。

もちろん「紫」のように見分けることが難しい色もあります。
色選びに不安を感じたらいつでもご相談ください。
お持ちいただければ、色チェックもさせていただきます。

いろんな色を見てみることも大事です。
色と多く触れ合えば、自然と見分ける力も身についてきますよ





イメージコンサルタント 三島 美樹


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
1日1クリックで本ブログの応援もよろしくお願い致します。
 にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ 
コメント
最近花につくFサンの記事からきました

最近あの方、荒れてますね

三島様もご用心ください
2010/03/15(Mon) 22:29 | URL |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。