上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
首もと、襟もとにもあなたの個性を活かせます。
似合うもの、似合わないもの・・・感じたことはありませんか?





お客様からの質問メールが届きました。

『グレース・タイプ』のお客様から。

「首もとなんですが、丸首よりはVネックがいいのですか?
 自分ではボートネックがあまり合わないかな…と感じているのですが。」


と言う、質問。


まずは、グレース・タイプに似合うデザインの特徴は、

 『直線的』

そうすると、丸首よりもVネックがお似合いになるのは、
簡単に分かりますね

そして、このVネックの開き具合も大事
大きく、深く開いているものは、似合いません。
上品な開き具合であることが大事です


もちろんグレースの特徴を活かすなら、
Vネックだけでなく、スクエアネックもお似合いになります
もちろん、“開き具合”は大事ですよ

大きく開いているものをお持ちなら、
キャミソールを重ね着したりして、開きの広さをカバーすると良いですね


次にボートネック。
「似合わない・・・」と思われているのは、正解です
これは、グレースタイプにはあまり似合いません
スポーティな体型のナチュラル・タイプに似合うかもしれませんね。



さまざまなデザインの洋服がありますが、
パーソナルデザインの特徴を押さえていることが大事


グレース・タイプに似合わない丸首やボートネックも
襟のあるジャケットを羽織ったり、
シルクの上品なスカーフを巻いたりすれば、
上手に着こなすことができます

逆に、似合うVネックとは言っても、
VネックのTシャツ1枚ではグレース・タイプにはカジュアル過ぎます



身に付けているアイテム1点1点が、似合う物である必要はありません。
トータルコーディネートで
あなたの個性を活かせているかが大事なんです


分からないことがあれば、お気軽にご相談くださいね。
色もデザインも似合う物を活かしてファッションを楽しみましょう




イメージコンサルタント 三島 美樹


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
1日1クリックで本ブログの応援もよろしくお願い致します。
 にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ 
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。