上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あんなにカッコイイモデルさんでも・・・
パーソナルデザインって、色と同じぐらい大事なんです。





昨日は、パーソナルデザイン講座の準備の総仕上げをしました

雑誌から切り取ったコーディネートを吟味して、
タイプごとにまとめて貼っていきます


【作った資料の途中経過】
PD資料



100%なコーディネートもあれば、部分的にダメなものも・・・

どれも、お客様により理解してもらいやすいものを選んで、
どこが良いのか、どこが悪いのか、どう直したらよいかを
資料を使って、説明していこうと思っています

モデルさんは、なんでも似合うと思ってしまいがちですが、
場合によっては、似合っていない・・・感じが出てしまいますね


身長が高く、美人タイプな方がほとんどなので、
キュート・タイプのファションをすると、無理している、若作りしている、
そんな雰囲気が大きく出てしまいます


とてもステキなコーディネートでも
モデルさんのパーソナルデザインに合っていないために、
ちょっとダサい感じになってしまうのは、残念ですね



今回の資料作りで再度実感したことですが、
雑誌によって、パーソナルデザイン・タイプが片寄ります。

雑誌は、年代ごとに分かれています。
人によっては、雑誌をまねたファッションをすると、
老けこんでしまうかもしれません・・・


40代を超えて雑誌を選ぶと、
ファッショナブル、ナチュラル、グレース・タイプが多くを占めます。
キュート・タイプがまねると地味になりすぎたり、
老けて見えてしまうコーディネートばかり

と言っても、流行も取り入れたいですよね。
そこは、パーソナルデザインの基本を守れば、素敵に着こなせます

似合うデザイン、コーディネートを知っていることは、大事なんですね。


自分のパーソナルデザインが気になる方は、一度ご相談ください。
プロの目で診断すれば、正確に似合うデザインが見つかりますよ





イメージコンサルタント 三島 美樹


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
1日1クリックで本ブログの応援もよろしくお願い致します。
 にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ 人気ブログランキングへ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。