上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
講座に向けて、分かりやすい資料を作成中です。
実際に聞いて見て、得意/苦手なものを簡単に理解してみましょう。





ここのところ、「誰も簡単! パーソナルデザイン講座」のため、
プログラム内容を練ったり、資料を作ったり・・・
肩の凝る作業が続いております。

先週の土曜日は、講座の会場をお借りして資料作りをしました。

友人である岐阜のイメージコンサルタントが
わざわざ名古屋に来てくれて、資料作りのお手伝いをしてくれました

会場に向かう前に資料になりそうな雑誌を10冊程買い込みました
そして、雑誌からパーソナルデザイン特徴を伝えるために
参考になりそうなアイテムやコーディネートを切り取る作業

雑誌を見て、あれやこれやと議論しながら
より分かりやすいモノを選んで、ハサミで切っていきます。

(二人だと広すぎる会場です
会場
(休憩中のひとコマ)

切り取るまでが、今回の作業。
また3月はじめに最後の仕上げをします。
講座に向けて、もう少し準備が必要そうです



さて、今回のパーソナルデザイン講座は、
「似合うデザインを再認識して、苦手なデザインを知る」
と言うのがテーマ。

イメージコンサルティング受診後にお渡ししている
パーソナルデザインの資料は、得意なものはたくさん書かれています
しかし苦手なものはほんの少し
(資料は、お買い物の幅を狭くしないために少なく書いてあります)

自分に当てはまらなかったパーソナルデザインの特徴を知ることで
苦手なものをより理解してもらうと思っています




例えば大きな柄が得意なのは、

「ファッショナブル・タイプ」と「ロマンス・タイプ」

しかし、同じ大きな柄と言っても
「ファッショナブル・タイプ」は、品の良さを追求するよりは、
はっきりとしたデザインでできるだけ派手な感じにする方が得意です

「ロマンス・タイプ」は、派手な感じにするよりは、
ふんわりとしているような、品の良い甘い雰囲気を出す方が得意です


言葉だけですが、何となく「こんな感じ」というのは、掴めると思います。

もっと深く理解していただくためにも
講座では、雑誌からピックアップした写真を見てもらったり、
ストールを使って、パーソナルデザイン別の着こなし方法を
具体的にお伝えしたいと思っています
お手持ちのストールですぐに実践できる方法です。



パーソナルデザインに関して分からないことがあったら、

欲しい洋服が、自分を素敵に見せてくれるデザインなのか
手持ちの洋服をどのように着こなしたら、より素敵になれるのか


メールでのご相談は無料ですから、お気軽にご相談くださいね





イメージコンサルタント 三島 美樹


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
1日1クリックで本ブログの応援もよろしくお願い致します。
 にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ 人気ブログランキングへ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。