上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんな行動にも、あんな発言にも・・・
パーソナルデザインの要素が見え隠れしてしまうんですね。





先週は、自宅にカラーセラピストをお招きして、
2名のお客様のカラーセラピーをして頂きました。

私は、その隣で見学です顔 ニコ


今回行っていただいたのは、10本の着色アロマオイルのボトルの中から、
気になるボトルを選んでいく、「センセーションカラーセラピー」

10本のボトルから6本選び、過去・現在・未来を見ていただきますrainbow


1人目のお客様は、30代女性のMさん
10本のボトルから6本を選ぶのにとても悩んでいらっしゃいました。

しかし未来を表す最後の1本は、迷うことなくあっさり選択。
もしかしたら、彼女の中で未来の展望は決まっているのでしょうか
・?

表情豊かにセラピストさんのお話を聞いていらっしゃいました。
セラピー終了後は選んだボトルを、写真に収めたりして、
とても楽しんでいただけたようですきゃー



2人目のお客様は、40代男性のTさん
彼は、赤と緑の区別がつきにくい色弱なんだそうです。

今回の10本のボトルを見分けられるか心配でした><
これまでの経験で、ある程度の色は見分けができるそうで、
実際にボトルを見ても色の判断ができたそうですGOOD
(彩度が高い色なので、問題なかったのでしょう)

しかし、私たちが見ている色とは違う見え方をしているはず・・・。
セラピーの結果に影響が出るかどうか、とても興味深くみていましたおおー!

6本を選ぶときは、何の迷いもなく、あっさりと選択。
Mさんとは大きな違いです。

そして説明が始まると、自分の性格や思いを見透かされていたようで、
セラピストの話す内容に大変驚かれていました
ガーン2

Tさんの場合、色弱でも問題なくセラピーが受診できたようですほっ


お二人ともセラピストの助言を受けて、
今後のエネルギーになってくれるといいなぁと思います
星




さてさて、今回のお二人は、
当サロンでイメージコンサルティングを受診されたお客様でもあります。

1人目Mさんのパーソナルデザインは、「キュート・タイプ」
セラピー中は臆することなくハキハキと質問攻め
そして、目をキラキラと輝かせながら話を聞く姿は、
まさに“キュート”でした。

2人目Tさんのパーソナルデザインは「グレース・タイプ」
セラピー中はじっくり考えられてから質問する慎重派
何を言われても大げさな反応はなく、
全く動じない雰囲気には上品さが漂っていました。


男女差もあるかもしれませんが、これだけの反応の違いに
セラピーだけでなく、違った面でも楽しんでしまいました顔(きらきら)
こんな行動でも、パーソナルデザインが分かってしまうんですね
グー!




イメージコンサルタント 三島 美樹


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
1日1クリックで本ブログの応援もよろしくお願い致します。
 にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ 人気ブログランキングへ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。