上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
洋服を買う際にカラーチェックをしていますか?
パーソナルカラーをしっかり選びたいですね。





昨日は、友人と栄・名駅近辺でお買い物をしてきました。
メインは、栄にできた東海地区最大の大型路面店の「ユニクロ」ユニクロw
平日の昼間に行けたので、のんびりお買い物ができました。

皆さんは、洋服を買うときに「色」はどのように選んでいますか・?
私は、パーソナルカラーやパーソナルデザインを知っているので、
色やデザインは似合うものかどうか、チェックしてから購入します笑顔

デザインは見れば一目瞭然ですきら
しかし、色は大体見分けることができますが、
大抵の場合、持ち歩いている色見本手帳で必ず確認をします。
さらに見分けが難しい場合は、ミニーチャートで、
他のシーズンの色と見間違えていないか確認をします。


    色見本手帳の紹介はこちら →
    ミニチャートの紹介はこちら →

これだけ確認すれば、「間違えることはない」
と思うのですが、落とし穴がひとつ
><

それは、店内の“照明”です。

照明によって色の見え方が大きく変わってくるのですガーン2

昨日訪れたユニクロも商品が陳列されている場所やフィッティングルームで
色の見え方が全く違いました。
両方とも同じような照明に見えたので、びっくりでしたガーン

他のお店でもほとんどが黄みの強い白熱灯のような照明ばかり。
グレーも茶色っぽくに見えたり、紺色が紫っぽくみえたり・・・
店内では色を判断するのはとても難しい状況でした。


このような場合、色の判断に自信があっては過信は禁物ですファイト

必ず窓際に行って自然光でみたり、
窓が無ければ色の付いていない蛍光灯を探して、色を確認しましょう
rainbow

店員さんにきちんとお断りすれば、
店外の蛍光灯や窓際の自然光で色を見させてくれます羅琉 ニヤリ
(私のお買い物では、今まで断られたことはありません。)



以前は、間違えてブルーベースの洋服を買ってしまうことが良くありました。
黄色い照明に惑わされて、色を正確に判断できなかったのです。

みなさんもパーソナルカラーを有効活用するためにも
色見本手帳の使い方、照明の条件をしっかり認識しておきましょう。
そうすれば、あなた自身で上手にお買い物ができますよ
グー!




イメージコンサルタント 三島 美樹


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
1日1クリックで本ブログの応援もよろしくお願い致します。
 にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ 人気ブログランキングへ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。