上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PCCSへの変換はできるようになりましたか?
前回、「慣用色名をPCCS変換してみよう」の課題はできましたか?





実は、私が2次試験を受けたあと、ヒヤリ汗とすることがありました。

それは、「問題を全て解いたか・?と言うことです。

これまでやってきた問題集や過去問題の傾向から、
「この問題が最後」と勝手に決め付けて終わってしまっていたのです。

その次に他に問題がないか、確認もせずに・・・ガーン

私は運良く、その後に問題が無かったようで、
解ける時間があったのに、回答しなかった問題はなくて済みました。

しかし、インターネットでいろいろ見てみると。
問題の存在に気づかず、その問題を全て落としてしまった!!
と言う書き込みが、思いのほかたくさんありました><

意外にやってしまうんですよね、こう言うミスを。

最後だけに関わらず、問題が全て解けているか確認してください。
途中のページがくっついていて、見逃しているかもしれません。

まず試験が始まったら、問題の数や内容を確認しておきましょう。
さらに問題番号もチェックしておけば見落としはありませんね
星

せっかくのチャンスです。後悔の無いように受験してください。




-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----


では早速、前回の課題の答え合わせをしてみましょう。


まずは、必要なことは余白に書いておきましょう。

jumee☆mark2a PCCS明度表
jumee☆mark2a PCCS⇔マンセル色相変換表
jumee☆mark2a PCCS⇔マンセル彩度変換

これぐらいで、回答ができると思われます。
では、1問ずつ見ていきましょう。

■琥珀色(8YR 5.5/6.5)
色相は「8YR」なので、PCCS⇔マンセル色相変換表を見てみると、「6:yO」であると分かります。
明度は、そのまま「5.5」
彩度は、「6.5」なので、中彩度のlt+, sf, d, dkのいずれかであると分かります。

ここで、明度表の登場です。
色相番号が「 6 」、中彩度の項目から、明度が「5.5」であるものを探してみましょう。
答えはすぐに分かりますね。
琥珀色は、PCCS色記号に変換すると、「d6」に変換できると分かります。


■茜色(4R 3.5/11)
これも同様に解いていくと、正解は、「dp2」です。


■常盤色(3G 4.5/7)
これも同様に解いていくと、色相番号は「12」、明度は「4.5」、彩度は「中彩度」だと分かります。

しかし、明度表を見てみると、色相番号と彩度の条件を満たすところに明度値「4.5」がありません。しかし「d12(明度5)」が一番近い明度値ですね。

また、彩度が高めなので、高彩度もチェックしておきましょう。「dp12(明度4)」が一番の明度値も近いですね。

この場合は、どちらでも構いません。正解は、「d12」「dp12」のいずれかになります。


■銀鼠(N6.5)
これは、明度のみ。無彩色であることはもうお分かりですね。
書き方に注意しましょう。正解は「Gy-6.5」です。間にある「-」は忘れずに。


■ジョンブリアン(5Y 8.5/14)
色相番号は、「12」、彩度は「v:ビビッドトーン」です。
これで、「v8」と確定してはいけません

明度表を見てみましょう。
「v8」の明度は、「8」であり、一致しませんが、かなり近い数値です。
他にも同じ高彩度の明度を見てみましょう。「b8」の明度がまさに「8.5」であると分かります。彩度に違いはありますが、「b8」も近い色であることが分かります。

よって正解は、「v8」「b8」のいずれかになります。


■コチニールレッド(10RP 4/12)
これまで同様、簡単に解けますね。正解は、「v1」です。


いかがでしたか? 正解は導き出せましたか?
できなかったところは、もう一度チャレンジしてみてください。

慣用色名については、問題文にマンセル値は書かれていないことがほとんどです。対応するPCCS色記号をしっかり覚えてしまいましょう。

また、実際にマンセル値からPCCSに変換が必要な問題では、答えが複数になるような、あいまいなマンセル値が設定されることはありませんので、安心してくださいね。


-----*---色彩検定過去記事---*-----
1級2次対策 【第1回】PCCS色相環
1級2次対策 【第2回】PCCSトーン図
1級2次対策 【第3回】明度表
1級2次対策 【第4回】基本的な配色
1級2次対策 【第5回】類型的な配色
1級2次対策 【第6回】その他の配色
1級2次対策 【第7回】マンセルからPCCSへの変換
1級2次対策 【第8回】慣用色名からPCCSへの変換




イメージコンサルタント 三島 美樹


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
1日1クリックで本ブログの応援もよろしくお願い致します。
 にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ 人気ブログランキングへ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。