上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜ、パーソナルカラーだけでは不十分なのか?
それだけでは、色の効力は100%発揮されないのです。




最近は、パーソナルカラーもいろんな世界に浸透してきています。
ファッションやコスメ、メガネを選ぶときも使用されますアップロードファイル

当サロンを訪れてくださるお客様の中にも
パーソナルカラーをすでにご存知の方は半数以上を占めますおおー!

すでに知っているのに何故また診断をするの・?と思いますよね。
それには様々な理由があります。

 知っているけど、どんな色があるか分からない。
 知っているけど、診断結果に納得していない。
 知っているけど、実践してみてもイマイチ・・・。

これでは、パーソナルカラーって何・?て不信に思ってしまいますよね。


はじめに「どんな色があるかどうか分からない」と言うのは、
ただ診断されただけ、色見本も無ければ、
診断されたシーズンにどんな色があるかも知らない・・・落ち込み
と言う場合がほとんどです。
これでは、ファッション選びを自分で出来ません困り顔

中には、ドレープもあてずに診断されて終わり、なんて方も。
不可能ではありませんが、誤診を引き起こす元です怒

これは単にアナライズ(診断)しただけで、
お客様がパーソナルカラーを活かせるような
コンサルティングが行われていないのです。



次に「診断結果に納得していない」と言うのは、
まさに、私のことです。
診断はしてもらいましたが、なぜそれが似合うのか・?
全く分からなかったのです。

「私、冬らしいよ」なんて、断定して言えない方は、まず納得していません笑
どうして似合うのか、どんな変化が起こったのかが分からなければ、
受けているお客様は納得できないのです。


これも先ほどと同じく、アナライズ(診断)しただけ。
せっかく正しい診断をしても
お客様に理解してもらえないのでは、意味がありませんガーン2


最後に「実践してみてもイマイチ・・・」と言うのは、
これも私は経験者。自信を持って似合う色を身に付けても
周囲の評判が良くないことがあるのです
号泣

これは、パーソナルカラー診断が正しく行われていても起こります。
洋服のデザインや着こなしがあなたに似合うモノでなければ、
色の効力は発揮されず、似合わない洋服になってしまうのです。


つまり、パーソナルカラーだけでは、十分ではないのです。

これを解決するには、「パーソナルデザイン」が必要になります。
パーソナルカラーに組み合わせることで、
色の効力があなたの魅力を最大限に引き出してくれます。




パーソナルカラーに加えて、パーソナルデザインが分かっていれば、
あなたのファッションは、とても有意義なものになります顔(きらきら)


あなた史上最高の見た目に出会えるかもしれませんよきゃーキラキラ

パーソナルカラー診断を受けてみたけど、
これまで書いたような不安のある方はぜひご相談ください星
もしかしたら、簡単に解決できてしまうかもしれませんよグー!




イメージコンサルタント 三島 美樹


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
1日1クリックで本ブログの応援もよろしくお願い致します。
 にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ 人気ブログランキングへ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。