上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナチュラル・タイプの私が可愛さを演出してみても、
だれも「可愛い」なんて思ってくれないんです・・・。





今日は、数人の友達と一緒においしいランチアップロードファイルを食べに。
久々に揃ったメンバーで、わいわい楽しんできましたきゃー

そこでの出来事。

今日の私のファッションは、秋色の紫のロングニットに、
ナチュラル・タイプが大得意なデニムを合わせて履きました。
そして、ロングニットは胸元が大きく開いたデザインだったので、
インナーにレースたっぷりのキャミタンクを合せました。

絵文字名を入力してくださいこんな感じです。
インナーにレースを

レースは似合わない・・・と思いながらも、
これぐらいは大丈夫かなぁと思って、そのままお出かけしました。

しかし、そのレースたっぷりのインナーが問題にガーンガーン2
友人たちが声を揃えて、

  「似合わない・・・笑、下着が見えてるみたい・・・困り顔

こんな悲しい反応が返ってきました落ち込み


ナチュラル・タイプの私は、「かわいいもの」が苦手です。
シンプルなレース使いなら、まだ良かったのでしょうが、
レースは幾重にも重ねられ、顔を囲むように使われていました。

それ以外は、シンプル&カジュアルでまとめられ、
まさにナチュラル・タイプなファッションだったはずなのに・・・><

顔の周りにある“かわいい”レース。
これがすべてを台無しにしてしまったのです
号泣

レースの無い、シンプルな物を合わせれば、
不自然なファッションにはならなかったでしょう。
さらに顔の近くで、より“かわいい”レースが目立ってしまったのでしょう。


帰りは、持っていたロングストールでレースを隠すように巻きました。
これで、かわいい印象は無くなって、違和感のないファッションにGOOD
洋服は、「着方」でも似合う/似合わないの分かれ道があるんですおおー!



ちょっとしたことで、印象は大きく変わります。
それは、今回の私の体験のように悪い方向に働くこともあれば、
逆に良い方向に働く場合もあります。

あなたは印象を良くするための方法をご存じですか・?
あなたをステキに見せる方法をご存知ですか・?


ご自分のファッションに違和感を感じることがあれば、
お気軽にご相談くださいね
グー!




イメージコンサルタント 三島 美樹


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
1日1クリックで本ブログの応援もよろしくお願い致します。
 にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ 人気ブログランキングへ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。