上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面接において、人事担当者は何を見ているのでしょうか?
人材のプロは、一瞬であなたを見抜いているんです。




就活中の方、転職活動中の方・・・
どなたも面接で人事担当者に会うはずです。
そんな人材採用のプロたちは、ドアから入ってきたその瞬間・・・
7秒もあれば「受かる人」を見抜くことができるそうです
ガーン2

受かる人の共通点は、

 rainbow入ってきた瞬間に目をきちんと合わせられる人

なんだそうです。
つまり、「目ヂカラ目が重要なポイントなんですねファイト


面接中にも「目ヂカラ」がチェックされています。

 目線が安定しない人落ち込み

そんな人は、自信が感じられず印象が悪くなってしまいます号泣


合格ポイントをもらえる「目ヂカラ」をつけるには、
印象的な目キラキラであることが大事です。


だからと言って、てろてろちゅうい過度のアイメイクをしてはいけませんよ。

 ball02 面接に来るまでにしっかりと準備をすること
   服装などの見た目や自己アピール、経歴etc...
   準備ができていれば、気持にも余裕ができます。
   余裕や自信がないと、目線は泳いでしまいます。

 ball02 相手に関心を持つこと
   これも事前準備のひとつ。会社の情報を手に入れておきましょう。
   相手に関心を持てば、瞳孔が開き、印象的な目になります。

面接前にちょっと準備をしておけば、
メンタルも充実して、目ヂカラアップだけでなく、
声、話し方、姿勢にもその自信が自然と表れてきます
笑顔きら


この2点にさらに「パーソナルカラー」を加えてみましょう。
あなたを輝かせてくれる「パーソナルカラー」を取り入れれば、
瞳はキラキラ輝き顔(きらきら)、相手の視線はあなたの「目」に引きつけられます音符

もし、似合わない色を身に付けていると、
その色に相手の目線は引きつけられてしまい、
自信に満ちたあなたの「目」は二の次になってしまいます
困り顔汗
  


パーソナルカラーを取り入れることは、
「目ヂカラ」アップアップにつながるだけではありません。
お顔の血色も良くなり、元気で快活な印象になります。

似合わない色を身につけると、顔色が青白くなってしまったりして、
元気がなさそう困り顔・・・病気なのかしら泣き顔・・・と思われてしまいます。
こんな悪い印象を持ってもらっては困りますよね。

これから面接を控えている皆さんは事前準備をしっかりやって、
自信を持って臨んでくださいね。
その事前準備のひとつに「パーソナルカラー」を取り入れると、
ライバルたちに差をつけることができるかもしれませんよ
グー!




イメージコンサルタント 三島 美樹


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
1日1クリックで本ブログの応援もよろしくお願い致します。
 にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ 人気ブログランキングへ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。