お知らせ
new
------------------------------------------------------

イメージコンサルティングが気になったら、こちらをクリック!

      お申し込みはこちら

      お問い合わせはこちら



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに、大須商店街にお出かけしてきましたキラキラ

以前、イメージコンサルティングを受診された、M.M.さん。
私が細々とやっている着付け教室晴れ着の生徒さんでもあり、
彼女の着物選びに同行してきましたニコニコ。 横向き

彼女は20代で、まだまだどんな色でも、どんなデザインでも
着こなしてしまう若さがあります。
そんな彼女は・・・
パーソナルカラー: 
パーソナルデザイン: キュート・タイプ



とあるお店で、彼女は、2枚の着物に目が止まりました。
両方とも着物には珍しい、幾何学柄のかわいいデザインですkao03
個性的なキュート・タイプには、とてもよく似合うデザインです。

→ 1枚目の着物は、「」。「」の彼女には、間違いなく似合う色です。
→ 2枚目の着物は、「藤色」。 パウダリー感のある、「」色です。


試着をしてみると、一目瞭然。

「黒」の着物は、彼女を十二分に引き立たせてくれ、
顔色もgood、とてもステキな「できる」女性になりました
ニコッ♪

そして「藤色」の着物は・・・・・・決して悪くはありません。
しかし着物にばかり目が行ってしまい、彼女の魅力が台無しです
汗;;

それを見ていた、一緒にお買い物中の別の生徒さんも
お店の店員さんも誰も、同じ感想を持っていたようで、
黒の着物がいいbikkuri01」と勧めていました。

彼女自身も似合うことを実感し、「黒」の着物を購入しました。



若くて、お肌もとてもきれいな、M.M.さん。
「藤色」の着物も決して似合っていなかったわけではありません。
とてもステキに着こなされていました。

でも、もっと似合っている、輝いている彼女の姿を見たら、
「黒」の着物を勧めるのは、当然なのですグー!

普段から、何を着ても、上手に着こなしてしまう・・・
そんな方にも、必ず“ベスト”な姿があるのです。
似合う色、似合うデザインが分かっていれば、
誰でも簡単に変身できてしまいます。

あなたの「最強見た目」は、“いざ”という時に必ず役立ちます星





イメージコンサルタント 三島 美樹

スポンサーサイト
先日、イメージコンサルティングを受診された、K.M.さんから、
ご感想をいただきました笑い。

彼女は、色について非常に勉強熱心で、
すでに、ご自分のパーソナルカラーもご存知でした。
さぁ、彼女の診断結果は・・・?



K.M.さんからのメール(抜粋)
ライン001緑 pkkライン001緑 pkkライン001緑 pkkライン001緑 pkkライン001緑 pkkライン001緑 pkkライン001緑 pkkライン001緑 pkkライン001緑 pkkライン001緑 pkkライン001緑 pkk

私は以前、パーソナルカラー診断を受けたことがありますが、Spring(春)と診断を受けました。その時は、白熱電球の暖かい色味(オレンジ色)の照明の中、メイクをしたままでしたが、今回は自然光の中、メイクオフして行われました。
私は年齢が30代ということもあり、メイクオフした状態ではシミが目立つ箇所があり、それをすごく気にしてファンデでカバーすることだけを考えていました。

ところが...今回の診断中、“ノーメイク”にも関わらず、
あるシーズンのドレープを当てた時だけ、そのシミがすぅーーっと消えてわかりにくくなりました。
それがわかった時には感動して、自分でもSummer(夏)に間違いないと気づきました。
これまでのように、診断する人が目の色、髪の色など、チェック項目にチェックしていき、診断する人だけで進行していく...といったものではなく、
今回のコンサルティングはドレープをあてて、顔映りがどうかというところに重点をおかれていて、それにこちらが気づく、納得するまで丁寧に教えて下さいました

それに加え、パーソナルデザインも診断してもらえ、自分の似合うスタイルを見つけることができました。自分のシーズンの手帳ももらえ、メイクレッスンもあり、これだけ揃ってこの値段は正直安いと感じました。

今ではパーソナルカラーと言っても、色々なスタイルで行われ、数千円の安価なものもあります。私はどちらも経験したから言えることですが、やはり安いものには、多くを期待できず、それなりの結果しか得られませんでした。(私の場合、誤診されましたし!!!!イエローベースとブルーベースの誤診は、致命的ですよね)  
これは一生変わらないものと聞きましたし、だったらもっと早くこのコンサルティングを受けておくべきだったなあと思っています。

私に似合う色を見つけて下さり、本当にありがとうございました。

ライン001緑 pkkライン001緑 pkkライン001緑 pkkライン001緑 pkkライン001緑 pkkライン001緑 pkkライン001緑 pkkライン001緑 pkkライン001緑 pkkライン001緑 pkkライン001緑 pkk


このように、これまで「春」と思っていたのに、
診断の結果は、とってもキレイな「夏」でした。
そして、今回の結果にとても満足し、納得いただけたようです

K.M.さんがお手持ちの化粧品のほとんどが「春」でした。
以前の診断結果通りに忠実に実践されていたのですね。
そのため受診後の帰り道、当サロン近くのドラッグストアで、
「夏」のファンデーションと口紅を購入されたそうです グー!


ご自分でも納得の「最強見た目」を手に入れた、K.M.さん。
今後は、自らの目で選んだ「夏」色を取り入れて、
どんどんキラキラ星になっていくでしょう。
次回、お目にかかるのが、本当に楽しみです ニコニコ。 横向き





イメージコンサルタント 三島 美樹

昨日は、歌舞伎鑑賞に行ってまいりました太陽
御園座で公演中の「雷神不動北山櫻」です。
生まれて始めての「歌舞伎」でしたが、
イヤホンガイドもあったので、かなり楽しめました笑い。

この演目は、市川海老蔵さんが善悪五役を演じていて、
ちょっと・・・というよりもかなりお得です・ハート
極悪人の役、ちょっとエロティックな役、
ついつい笑ってしまうお茶目な役・・・どれも魅力的うふ
そして、迫力のある立ち回りは圧巻でしたキラキラ(オレンジ)



今回の歌舞伎公演を見て、びっくりさせられたのは、
海老蔵さんの『目力目』でした。
2階席から見ても目の迫力が伝わってきましたおおー!

歌舞伎では、独特の化粧「隈取(くまどり)」をします。
隈取は初代の市川団十郎が浄瑠璃の人形にヒントを得て創作したものといわれ、顔の血管や筋肉を誇張するために描かれたもので、役柄により、施される隈取や色が異なる。
(by Wikipedia)


海老蔵さんは、テレビで拝見する素顔のままでも
充分に『目力』を感じる方です。

「隈取(くまどり)」独特の目の周りをくっきりラインで描いたことで、
瞳が強調され、その『目力』がよりアップしたのでしょう。
まさに“くぎ付け”になってしまいました・・・ハート


ここ数年は、アイメイクが重要視されていますよね。
目の周りをアイライナーで囲むと『目ヂカラムキッ』が出てくる
なんて言われてましたが、アイライナーって難しいですよね。

汗;;にじんでパンダ目になったり・・・
汗;;太く書きすぎて、不自然になったり・・・

これって、まるで「隈取(くまどり)」のようですよね大汗

確かにアイメイクで『目力』を引き出すことは、可能かもしれません。
しかし、通常の人は、プロのようなテクニックはないために
失敗してしまうのは、当然のことで、
メイクの悩みのループに突入してしまうのですkao06

あなたのパーソナルデザインによっては、
過剰なアイメイクによって、あなたの個性を消してしまい、
目力どころか、あなた自身の輝きを失ってしまいます

(もしかしたら、第一印象が「隈取(くまどり)」の人になってしまうかも・・・がっくり

もしかしたら、あなたは目に関してコンプレックスがあって、
それを隠そうとして、過剰にアイメイクをしているかもしれません。
周りから見れば、その過剰な部分を不自然と感じて、
その部分に視線がひきつけられてしまうのです。
隠そうとしているのに、逆に目立たせてしまっているのです。



実はマスカラやアイライナーで目を飾らなくても
あなたのパーソナルカラーのチークを「ほほ」につければ、
色の効果によってあなたの目は自然にキラキラキラキラキラキラに輝きます



雑誌などで紹介されているアイメイクに翻弄されずに、
あなたの個性を活かしたアイメイクを見つけてみましょうニコッ♪




イメージコンサルタント 三島 美樹

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。