お知らせ
new
------------------------------------------------------

イメージコンサルティングが気になったら、こちらをクリック!

      お申し込みはこちら

      お問い合わせはこちら



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰にでも分かりやすい・・・“色”を利用した親切なデザイン
これなら、必要な情報が簡単に伝わります。





今日、JR線のホームで電車を待っていると、
ちょっと珍しい電車が入ってきました

見た目は、普通の電車と変わりがないのですが、
いつもと違ったのが、「優先席シート」


これまでは、窓に優先席を示すステッカーが貼り付けてあるだけでしたが、

優先席付近のつり革がオレンジ色
シートのヘッドカバー(?)がオレンジ色

に様変わりしていました。


白っぽいつり革、ブルーのシートの中にある鮮やかな“オレンジ”
とても誘目性視認性共に高く、
誰でもその空間の違いから優先席であることに気がつきます

誘目性:対象への目の引きつけられやすさ
視認性:対象の存在の認めやすさ


これまでは、優先席であることが分かり辛く、
特に夏場に日除けを下ろしてしまうと、優先席とは分からない状態でした。
(だから、私も優先席であることに気づかずに座り続けてしまったりしたこともありました


これは、「ユニバーサルデザイン」の一環ですね。

『必要な情報がすぐに理解できる』
つまり、オレンジ色を認識することで、優先席であることをすぐに理解することができます


最終的には、個人の気持ち、気配りが重要になりますが、
誰もが意識しやすくするために“色”が役に立っている。
色の効果は様々な形で実感でき、面白いなぁと再認識する出来事でした


JR東海の新車両に関する記事
どうやら、シートがオレンジ色の車両もあるようですね
http://railf.jp/news/2010/06/19/161500.html




『サウザンカラット』
イメージコンサルタント 安岡 美樹


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
1日1クリックで本ブログの応援もよろしくお願い致します。
 にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ 
スポンサーサイト
今度の日曜は、色彩検定。
私も2年前に受験したんです。





今年は、すっかり離れてしまっていたのですが・・・
今度の日曜日6/27が、色彩検定なんですね

私も2年前の2008年夏季検定で、2級を受験しました。
このときは独学だったので、思うように勉強も進まず・・・
残りの2週間で焦って勉強したような・・・

無事に合格できたので、そんな大慌てな光景も
良い経験、良い思い出になりました


夏季検定は、2級、3級の受験のみですが、
すでに冬季の1級受験を見据えて、行動されている方もいらっしゃるでしょう。

私は、2級受験時に「慣用色名」を覚えることを疎かにしたために、
1級で一から覚えるのにひと苦労でした


もう既に合格ラインに達している方でも
1級受験を考えている方は、ここで手を抜いてはいけません。

2~3級も試験範囲内の内容です。
ひとつでも多く覚えるように勉強を進めておきましょう。
必ず、冬の受験につながります



昨年の1級2次対策で書いた記事ですが、
受験生の皆さんに役に立つところが多くあると思います。
勉強の合間にでも読んでみてください

【直前編①】残り時間を有効活用

【直前編②】こっちの準備は?


受験生の皆様、残り数日となったわけですが、
最後まで諦めずに頑張って勉強してくださいね




『サウザンカラット』
イメージコンサルタント 安岡 美樹


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
1日1クリックで本ブログの応援もよろしくお願い致します。
 にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ 
サムライブルーの初戦です。
皆さんは、ワールドカップをどんな風に楽しみますか?





FIFAワールドカップが開幕しましたね。
開催地がアフリカということもあってか、テレビで映し出される映像は
とてもカラフルなものが多いですね。
テレビを見ているだけでもワクワクします


前から、ずっと気になっていたので、
今更になって、調べてみました。

「日本代表のユニフォームは、なぜ“青”なのか


こんな疑問を感じたことはありませんか?

スポーツでの各国代表のユニフォームは、ナショナルカラー=その国を体現すると見なされている色が使用されることが多くあります。
そして、ナショナルカラーは国旗を元に決められていることがほとんどです。

日本のナショナルカラーは、国旗から“白”と“赤”なのに、
どうして、サッカー日本代表は、青をシンボルカラーにしているのでしょうか



その答えは、こちら。
日本代表のユニフォームはなぜ青なの?
http://www.jfa.or.jp/archive/fanzone/faq/daihyo/answer/index.html

上記JFA様サイトより抜粋
「日本の国土を象徴する海と空の青」と一般的に考えられていますが、実際は後になってつけられた理由で、なぜ青なのかということは文献が残っておらず不明です。
日本のユニフォームは、戦前に水色を採用しており、戦後もデザインはそのまま使用されてきました。水色の理由についても戦前の資料が残っていないため、わかりません。1964年の東京オリンピックでは上下とも白、メキシコ五輪では白のユニフォーム+紺色のパンツとなり、これ以降は白と紺色が基調となっていきます。1988年頃、一時赤いユニフォームが採用された時期がありましたが、1992年に白と青のユニフォームに戻りました。それ以降は青と白を採用しています。


結局のところ、理由は不明
でも日本国内では「サムライブルー」は随分と慣れ親しまれていますよね



日本の初戦相手カメルーンはどうでしょうか

カメルーンの国旗は、こちら
カメルーンの国旗

そしてユニフォーム
ホームの場合は、こちら
http://item.rakuten.co.jp/soccershop/736014-05/

アウェイの場合は、こちら
http://item.rakuten.co.jp/soccershop/736015-04/

国旗の色を基本にデザインされていますね。



今夜は、日本の初戦ですね。
私は、近所のBeerバーでサッカー観戦をしてきます

画面に映されるカラフルな『色』を楽しみながら、
日本を応援しましょうね


お時間のある方は、こちらも読んでみてね
名古屋カラー




『サウザンカラット』
イメージコンサルタント 安岡 美樹


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
1日1クリックで本ブログの応援もよろしくお願い致します。
 にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。