お知らせ
new
------------------------------------------------------

イメージコンサルティングが気になったら、こちらをクリック!

      お申し込みはこちら

      お問い合わせはこちら



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたに“似合う”ファッションを知っていますか?
色だけでなく、さらに“似合う”を追求してみましょう。





ここ数日考えていること・・・

「“似合う”とは、どういうことか


早速、Yahoo!辞書で調べてみました。
その結果が、こちら

「ちょうどよくつりあう。調和する。」

パーソナルカラーは“調和する”と言う言葉が
ぴったり当てはまっていると思います。

調和する色は、あなたの“見た目”を上手に引立たせくれます。
肌色がキレイに見えたり、目がキラキラに輝いたり・・・お得がいっぱいです
似合う色は、ファッションにうまく取り入れたいですね。



でも、女性の欲求は単に“似合う”だけでは事足りなかったりします

例えば、

若く見られたい
かわいく見られたい
品良く見られたい
セクシーに見られたい

自分をどんな風に見せたいと言う思いがあったりします。

だからと言って、雑誌に掲載されているファッションや
街で見かけた素敵な女性を真似ても、思い通りにならなかったりもします。

若く見られたい → 若作りしている
かわいく見られたい → 子供っぽい
品良く見られたい →寂しい、物足りない
セクシーに見られたい → やりすぎ、ちょっと下品

全く真逆の印象を与えてしまう場合もあります


あなたに調和した印象を与えるには、「パーソナルデザイン診断」が一番です。

あなたの見た目に「ちょうどよくつりあう、調和する」
ファッションスタイルを知ることができます

自分と調和の取れたファッションスタイルなら、
他人の目で見ても、無理がなく、好印象を与えることができます。


あなたにとって、
「ちょうどよくつりあう、調和する」
そんな色や、スタイルが見つけ出せていらっしゃらない方は、
是非、ご相談くださいね




『サウザンカラット』
イメージコンサルタント 安岡 美樹


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
1日1クリックで本ブログの応援もよろしくお願い致します。
 にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ 
スポンサーサイト
パーソナルカラー・・・実はいろんなところに役に立ちます。
知っていて損はありませよ。





先日、友人と一緒にベトナム料理を食べに行ってきました。
名古屋では有名なアンナンブルー

香草の効いたお野菜たっぷりの料理ばかりで、ついつい食べ過ぎてしまいましたが、とっても満足なディナーになりました


そのお店で気がついたこと。

インテリアの色…すべてが彩度が低いこと

明度や色相は様々ですが、すべて低彩度(くすんだ色)でまとめられています。
全体の調和が取れているので、落ち着いた、安らげる空間になっています

このお店では、店員さんがベトナム民族衣装のアオザイを着用されています。これも落ち着いた色合いばかりでした。
(もしかしたら、偶然??)

こんなに安らげる空間だとのんびりしすぎて、ついついおしゃべりも弾んでのんびりしてしまいますよね


帰り際に店内で見つけた電磁調理器(IH調理器)。
コーティングされてツヤのある「黒」だったので、すぐに目に留まりました。
調和の取れた空間の中で不釣合いな色・・・浮いていたからでしょうね



色の組み合わせ=配色には禁じ手のような「やってはいけない」というものはありません。

しかし、彩度の高い色を集めればにぎやかに感じたり、彩度の低い色を集めたら落ち着いた印象になったり・・・与える印象は変わってきます
配色の調和が崩れれば、良い印象だけでなく、悪い印象を与えてしまう場合もあります。

配色は勉強すれば簡単に良い印象を与えるようにすることはできますが、そうでないと難しいことだたりもします。


そこで活用できるのが、パーソナルカラーのグループ分類

パーソナルカラーはファッションに利用することで、肌につやが出たり、目が輝いたりして、あなたを健康的でイキイキと魅力的に見せる効果があります。

元をたどれば、グループの中は、配色しやすい色が集められています
4シーズンの分類を活かせば、カラーコーディネーターほど勉強しなくても、調和の取れた配色ができてしまいます。
さらに基調色・強調色が分かればもっと配色を楽しむことができますよ。

パーソナルカラーは自分のファッションだけでなく、
・インテリア/エクステリア
・プレゼントのラッピング
・お子さんの洋服コーディネート
他にもいろんなことにも応用することができます。

イメージコンサルティングの最初には、色やパーソナルカラーについても簡単に勉強していただきます。
グループ分けに基調色と強調色。難しく思うかもしれませんが、診断が終わって帰る頃には、カラーコーディネーターの気分になれます

コンサルティングを受診することは、似合う色も分かって、配色上手にもなれて、一石二鳥なんですよ



イメージコンサルタント 三島 美樹


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
1日1クリックで本ブログの応援もよろしくお願い致します。
 にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ 
あなたのラッキーカラーは?
そんなこと言われたら・・・気になっちゃいますよね。




今朝、テレビを見ていて、ふと目にとまったのが、「占い」
普通の12星座占いなんですが、その中で「ラッキーカラー」が一緒に占われていました。

こう言うの見てしまうと気になってしまいませんか

占いは結構好きな方なので、以前は、出かける時に身に付けられるラッキーカラーを探したり…なんてこともしてことがありました



そこで、ラッキーカラー占いについて、ちょっと調べてみました
いろんなものがあったので、紹介させて頂きます。
気になる方は、クリックして占ってみてくださいね


【2010年のラッキーカラー】
http://fuusuikan.ocnk.net/page/12

年ごとにもラッキーカラーがあるんですね。
風水とか気にしたことがないのですが、取り入れてみようかなぁ


【カラー占い 生年月日で占う】
http://www2.att.ne.jp/hamihami/uranai/uranai02/color.htm

私のラッキーカラーは「紫色」でした。
責任感が強く、努力型らしいのですが、波瀾含みの人生だそうです


【星座&血液型別ラッキーカラー】
http://www.vernal.co.jp/color/hoshi_chi/idx.htm

私の星座なら、紫・シルバー、
さらに血液型は、アクア、コバルトブルー。
面倒見がよく、暖かい人柄です。家庭や友人を大切にする情に厚い人だが、感情的なんだそうです
結構オタク気質なので、熱くなりすぎないように気をつけないと・・・


皆さんの結果は、いかがでしたか
あくまでも占いなので、気分よく上手に活かしたいですね




でも、やっぱり・・・

あなたを一番輝かせてくれるのは、「パーソナルカラー」が一番です

パーソナルカラーを身に付けることで、肌につやが出たり、目が輝いたりして、あなたを健康的でイキイキと魅力的にしてくれます
そして、あなたの見た目が輝けば自信もついて、内面も豊かになります。

心身ともに豊かに輝けることが一番のラッキー=幸運だと思います


興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいね。
その一歩があなたのラッキー=幸運につながるかもしれませんよ





イメージコンサルタント 三島 美樹


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
1日1クリックで本ブログの応援もよろしくお願い致します。
 にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。